2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2017年3月12日 (日)

中国の高速鉄道に乗車(深セン→広州→珠海)

2月に、中国の高速鉄道に乗りに行ってきました。乗車区間は、深セン→広州→珠海です。

DSCN4069

  このときの記録を、ホームページに追加しました。

ほんの17年ほど前、2000年ごろの中国の鉄道は、走っているのは長距離夜行列車ばかり、旅客もすべて大きい荷物を持っているという感じでした。

今回、運行時間2時間弱・最高速度200~300km/hの高速電車が1時間に2~3本走るのを見ると、中国の鉄道も変わったなあと思います。しかも、高速列車の運行区間はすごい勢いで増加しています。日本の新幹線の工事の速度とは比較になりません。

今回は2列車、あわせて200km程度の乗車でしたが、次はもう少し長距離をゆったり乗りたいと思いました。

2017年2月11日 (土)

WinDIAファイル出力機能の今後

ユーザーの方から、

  • OuDiaでWinDIA形式の時刻表データを出力する際に、WinDIA.exeとは若干異なる動作をしているようです。

とのご連絡を頂きました。OuDiaが生成したWinDIAファイルをWinDIAで読み込ませる分には問題ないが、WinDIA以外のソフトに読み込ませると正しく動作しない、とのことでした。

しかし、大変申し訳ありませんが、僕のほうでは、今後、WinDIAファイル出力機能のプログラムを変更する予定はありません。

理由は、僕自身の開発用PCが64ビットになり、WinDIAが使用できなくなったためです。WinDIAファイル出力機能のプログラムを修正したとしても、「その出力結果の.diaファイルがWinDIAで正しく読めることを確認する」という、最も基本的な動作確認ができません。こんな状態では、ソフトは公開できません。

  近い将来の予定はありませんが、今後、.oudファイルの拡張が必要になるようなバージョンアップを行うときには、WinDIAファイル出力機能は存続できないかもしれません。この場合は、機能廃止もいたしかたありません。

OuDiaは、オープンソースソフトウエアです。誰でも、OuDiaの改造を行い、それを公開することができます。WinDIAファイルの出力機能の開発については、その機能を必要とする方に委ねるべきなのだと、今は思っています。

2017年1月22日 (日)

OuDia Ver.1.02.05 を公開しました

  OuDia Ver.1.02.05 を公開しました。
変更点は、以下のバグ修正のみです。

  • 列車種別ビューで、[編集]-[上へ]・[編集]-[下へ]を行うと、アプリケーションエラーになる問題を修正

問題箇所の修正は、ほんの数行でした。
しかし、こういう小修正の場合は、ソフトをWebに公開するまでの手間が高くつきます。
今回のリリースの場合は特に、前回のリリースとは年が変わります。このため、著作権表示の年を-2016 から -2017 に変える必要がありました。この、著作権表示を持つファイルが、結構多いのです。

  • ソース .zip に含まれるReadMe.txt
  • すべてのソースファイル
  • すべてのマニュアルの .html ファイル
  • マニュアルの「この文書の著作権表示 」
  • バージョンリソース(バージョン情報ダイアログボックス)
  • インストーラのプロパティ(インストール後に、コントロールパネルに表示される)
  • インストーラの開始時に表示される、使用許諾契約書

この、ソフトの動作に関係の無い修正点の多さは何とかならないものか・・・と思ってしまいました。

2017年1月16日 (月)

列車種別ビューでの[上へ][下へ]操作が正しく動作しない問題

  OuDia Ver.1.02.04 で、不具合のご連絡を頂きました。

列車種別ビューでの[上へ][下へ]操作を行うと、Runtime Error でプログラムが強制終了になるというものです。

手元の環境でも、現象を再現させることができました。現在、原因を調査中です。

2016年12月24日 (土)

Androidアプリ AOdia

.oud ファイルのダイヤデータを閲覧できるAndroidアプリ AOdia が公開されました。
作者は KameLong 様です。

僕はスマホは持っていないので、タブレットで試用してみました。
使い方は簡単で、すぐ使えるようになりました。
動作は軽快で、ビューアーとして十分だと思います。

現在も開発途中とのことですので、今後もバージョンアップが期待されます。

AOdiaのホームページ:http://kamelong.web.fc2.com/aodia/index.html
上記ページに、Google Play へのリンクがあります。

«OuDia 1.02.03 を公開しました