2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 『正しく動くプログラム』と『正しく作られたプログラム』 | トップページ | 時刻表データをCSVファイルに保存 »

2008年2月 2日 (土)

CocoDiaが、OuDiaファイルの読み込みをサポート

OuDia と同じジャンルのソフトウエア CocoDia (Machintosh用ソフトウエア) が、OuDiaファイルの読み込みをサポートするようになったそうです。(詳細は こちら をご覧ください)

僕自身は、ファイルフォーマットについての資料を公開したことは全くないので、作者様は実際のOuDiaファイルから仕様を解析なさったのでしょうね。僕もOuDiaの第一次開発の頃に、WinDIAファイルフォーマットの解析を行いましたが、結構面倒だったのを覚えています。

OuDiaファイルはテキストファイルではあるものの、「人に読みやすいファイル」ということは全く目指していません。このため、解析はそれほど楽ではないはずなんですよね。また、現行のOuDiaファイルフォーマットには欠点も多いため、次の機会にはファイルフォーマットの変更を考えています。

CocoDiaに関しては以前から関心を持っていたのですが、なにぶんMachintoshに触れる機会が全くない(Machintosh を持っている知人も皆無)ため、いまだに使ってみたことがありません。使ったことのある方、どんなものなのか教えてください。

 

 

« 『正しく動くプログラム』と『正しく作られたプログラム』 | トップページ | 時刻表データをCSVファイルに保存 »

コメント

本職ですが、貴兄のソフトは、輸送改善等のイメージ作成に使用させて頂いています。大変重宝しております。(会社のシステムは、いわゆる輸送関係部署が使うため、輸送改善などを担当する部署は、なかなか使わせてもらえないのが実情なんです。)

機会があれば、ということで結構ですが、本職的には、駅間は自分で指定したい、また、時刻は秒単位で設定したい、という希望があります。

オプション的位置づけでも構いませんので、やる気になったときにでも検討頂ければ幸いです。

本職さん、こんばんは
輸送改善を担う方々がOuDia如きに甘んじているというのは、利用者である僕からすれば何とも複雑です・・・(^^;。
僕自身は一趣味人に過ぎないので、本職の方のように秒単位の発着時刻の情報を容易に得ることはできません。このため、秒単位の設定を可能にしたとしても、おそらく僕には使いようがありません。
自分が使いきれないような機能の開発は、やはり優先度が下がってしまいます。このため、近々の実現の予定はありません。申し訳ありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186995/17932057

この記事へのトラックバック一覧です: CocoDiaが、OuDiaファイルの読み込みをサポート:

« 『正しく動くプログラム』と『正しく作られたプログラム』 | トップページ | 時刻表データをCSVファイルに保存 »