2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 名古屋~阪神間の移動ルート 2:JR東海道線快速乗り継ぎ | トップページ | OuDia Ver0.05 を公開しました »

2008年3月29日 (土)

Wikipedia と 「OuDia」の読み方

 先日気がついたことなんですが、Wikipedia にOuDiaの記事が追加されています。

 最初にお断りしておきますが、この記事には僕は一切関与していません。また、これからこの記事に積極的に関与するつもりも今のところなく、静観するつもりでいます。

 Wikipediaについては、僕も仕事上・趣味上両方でよく閲覧しています。
 しかし、今まではWikipediaのことを「ものすごく信頼性・信憑性の高い情報の集積」という印象を持って閲覧していたんですが、OuDiaの記事を見たあとでは、そのような印象はなくなりました。

 ところで、WikipediaのOuDiaの記事では、OuDiaの読み方を「OuDia(おうでぃあ)」と記しています。Wikipediaにこのように書かれていると、「おうでぃあ」が正式な発音であるかのような印象を持つ人も多いのではないでしょうか(僕ですら、そのように錯覚しそうになりました)。

 しかし、僕自身は、OuDiaの正式な読み方(発音)を定義したことは一度もありません。このため、「おうでぃあ」が正式な発音というわけではありません。また、発音を1つに固定する必要も今のところ感じていません。読みやすいように読んでくれればいいと思っています。

 OuDiaという名称は、試作当時に付けたファイル名 OuDia.exe を、そのままソフトウエアの名称にしてしまった、というのが経緯です。そもそも声に出して読むことを考えてつけた名称ではなく、キーボードで入力しやすい短い記号としてつけたものなのです。

 まあしかし僕自身は、これを声に出して読むとすれば「おおゆうだいや」が一番しっくりくるような気がします。みなさんはいかがでしょうか?

« 名古屋~阪神間の移動ルート 2:JR東海道線快速乗り継ぎ | トップページ | OuDia Ver0.05 を公開しました »

コメント

私は「おうだいや」と詠んでました。
ちなみにtake-okmは「たけおくん」

しかしこのWikipediaはひどいですね。
日本語も駄目だ(笑)

すぎやまさん、こんばんは。
> ちなみにtake-okmは「たけおくん」
"take-okm" というのは、OuDiaのホームページを開設する時につけた名称です。
元々ネット等で "okm"という署名を使っていました。が、ホームページ開設前に検索をしてみると、すでに "okmのホームページ" を開設されている方がいらっしゃったので、なにか違う名前を考える必要を感じました。そんなとき、壁にかかっていた全日空のカレンダー"TAKE OFF" が目に入り、それをもじった "take-okm" にしました。
というわけで、"take-okm" の読み方は「ていく・おおけいえむ」です (^^)

僕は、読みが分からなかったので、「オーユーディーエー」とそのまま読んでました。

>ていく・おおけいえむ
そうだったのかー!
なんかくやしいぞー。

自分はてっきり「おう ダイア」かと…

やっぱり奥羽本線(Ou Line)とは関係なかったんですね…
(元・沿線住民)

どうも、川島鉄道運行管理局長(=サイトの管理者)です
私もOudiaを「オウダイヤ」とそのまんま読みしています

どうも、川島鉄道運行管理局長です

2010年1月に読み方を定義しているようですが、前言撤回で宜しいのでしょうか

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186995/40676967

この記事へのトラックバック一覧です: Wikipedia と 「OuDia」の読み方:

« 名古屋~阪神間の移動ルート 2:JR東海道線快速乗り継ぎ | トップページ | OuDia Ver0.05 を公開しました »