2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« お昼のドラマの終了 | トップページ | FileTypeAppComment= »

2009年3月 6日 (金)

名鉄瀬戸線に乗車

久々に、名鉄瀬戸線に乗りました。名古屋在住なので乗ろうと思えばいつでも乗れる路線なのですが、乗るのは2年ぶりくらいです。また、朝ラッシュ時に乗るのはこれがはじめてです。

名鉄瀬戸線は、20の駅からなる郊外路線です。にもかかわらず、追い越し設備が全くないのが特徴です。
このため、データイムは急行・準急が走るものの、名鉄名古屋本線や他の大手私鉄の幹線のような緩急結合体系にはなっていません。また、朝ラッシュ時は普通のみが4分毎に走る平行ダイヤになります。

実際にラッシュ時に乗ってみると、愛知環状鉄道と連絡する新瀬戸から名古屋市内まで乗り続ける人がかなり多くいます。しかし、新瀬戸から名古屋都心の栄町までは各停で35分かかります。しかも、新瀬戸からは座席は埋まっており、座れない人も多くいます。ぎゅう詰めの混雑ではありませんが、距離の割に時間がかかるため、瀬戸線利用の通勤は結構大変そうですね。

« お昼のドラマの終了 | トップページ | FileTypeAppComment= »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186995/44259855

この記事へのトラックバック一覧です: 名鉄瀬戸線に乗車:

« お昼のドラマの終了 | トップページ | FileTypeAppComment= »