2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 名古屋市長選挙 | トップページ | 関西でのインフルエンザ流行に思う »

2009年4月30日 (木)

応用情報技術者試験

先日4月19日、応用情報技術者試験を受験しに行ってきました。このほどWEB上に解答が公表されたため、自己採点してみました。

自己採点結果は、午前が87.5点、午後が82点。思ったより4択の勘が冴えていた・・・という感じでした。しかし、合格点が公表されていないので、合格なのか否かは分かりません。

情報技術者試験は、司法試験などとは違い、「仕事に就くために必須」という性質の資格ではありません。「珠算6級」と同じようなものです。但し、多くの会社では試験合格者に対して何らかの手当てを出し、受験を奨励しています。

しかし、僕自身は会社には申告せず、誰にも話さずにこっそり受験しました。しかも、家や会社のある愛知県を試験会場に指定すると顔見知りに会ってしまう恐れがあるため、敢えて岐阜県の試験会場を指定するという念の入れようです。このため、当日は、名古屋市の自宅から大垣市まで試験を受けに行ったのでした。

何と無駄なことを・・・と思われるかもしれません。
しかし、僕自身は「無理せずマイペースで気軽に受験」と思っていました。他人や会社からくちばしを突っ込まれるようになってしまっては、「無理せずマイペース」などあったものではなくなります。僕はそういうのを嫌がるタイプなのです。

« 名古屋市長選挙 | トップページ | 関西でのインフルエンザ流行に思う »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186995/44842629

この記事へのトラックバック一覧です: 応用情報技術者試験:

« 名古屋市長選挙 | トップページ | 関西でのインフルエンザ流行に思う »