2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 応用情報技術者試験 | トップページ | OuDia Ver.0.06 は、Windows98では動作しない という連絡を頂きました »

2009年5月24日 (日)

関西でのインフルエンザ流行に思う

関西でインフルエンザが流行しています。
このため企業の中には、「関西地区に行った者は一週間出社禁止」なる方針を打ち出したところもあるそうです。

僕は実家が阪神間ですが転勤で名古屋に住んでいます。このため、もしこんな会社に勤めていたら、実家に帰省しただけで一週間出社禁止になるわけです。まるで、「足を踏み入れただけで誰もが病気になる恐怖の汚染地域」のような扱いです。

しかし、阪神地区でインフルエンザ感染者が増えていると言っても、感染者は22日の時点で兵庫県で164人です。
(※参考: http://www.kobe-np.co.jp/rentoku/shakai/influenza09/0001944999.shtml)。

阪神地区在住者700万人以上のうちの、たったの164人」というのは言いすぎでしょうか?
この調子では、神戸に行っただけで新型インフルエンザに感染する確率は 1/10000 以下ということになり、宝くじのNUMBERS4でストレート(一等。当せん金約\900,000)に当選するよりも難しいように思われるのですが、いかがでしょうか?

こんな微々たる危険性のために自由な帰宅を制限するような会社の対応は、僕には過剰すぎて異常としか思えません。

« 応用情報技術者試験 | トップページ | OuDia Ver.0.06 は、Windows98では動作しない という連絡を頂きました »

コメント

私の家と会社はその阪神地区のなかにあって、おりしも同じ市内の高校生が感染して、いろいろと面倒なことに巻き込まれたクチです。

他の地域の会社ではそんな方針が打ち出されていたとは知りませんでした。用心に越したことはない、と考えたんでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186995/45108451

この記事へのトラックバック一覧です: 関西でのインフルエンザ流行に思う:

« 応用情報技術者試験 | トップページ | OuDia Ver.0.06 は、Windows98では動作しない という連絡を頂きました »