2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« OuDia Ver.1.00 は、フリーソフトウエアとなりました | トップページ | オープンソースにしてみたものの・・・ »

2009年7月18日 (土)

OuDia のホームページが80000アクセス

OuDia のホームページが、いつのまにやら80000アクセスに達していました。
『OuDiaのホームページ』の一般公開は05/11/17 です。80000アクセスまで、およそ3年8ヶ月ということになります。

僕自身は、日ごとのアクセスカウンタの移り変わりを常に気にしてるわけではありませんし、ましてや記録を取るようなことはほとんどしてません。また、@niftyの無料ホームページサービスにはアクセス履歴や統計の機能はありません。しかし、最初のころは一日の訪問者は10人未満という閑散としたものだったんですが、そのころに比べれば知名度のあるWebサイトにはなったといえますね。有名人のブログには程遠いですが・・・。
(ちなみに、Google PageRank は一時は4でしたが、現在は3になりました)。

「OuDiaのホームページ」が今程度のアクセス人数を得られているのは、「独自製作ソフトの公開」という、他所にはないセールスポイントが(一応)あったから、なんでしょうね。あまりに大量の情報がWeb上に溢れている現在、単に自分の趣味嗜好に関する情報を並べただけのサイトでは、訪問者を集めることは難しいようです。

« OuDia Ver.1.00 は、フリーソフトウエアとなりました | トップページ | オープンソースにしてみたものの・・・ »

コメント

こちらに書かせていただいてよろしいのか分かりませんが、OuDiaを用いてA列車で行こうというゲームの運行ダイヤの管理をさせていただいております。
こちらのゲームでは時間の縮尺が現実のものと違っており、24時間以上の列車の運行が普通に行われます。
OuDiaで24時間以上に渡る運行のものを作成するとダイヤグラム表示が見辛くなってしまいます(24時間以上停車の無いダイヤがあるとスジの向きが逆になってしまう等)。こういった仮想鉄道ダイヤ等への対応は可能でしょうか?

う さん、こんばんは。
あいにく僕は「A列車で行こう」はやったことがありません(僕のPCでは動きません)。このため、僕からはお役に立つような回答を差し上げることはできません。お役に立てず申し訳ありません。
ただし、「A列車で行こう用にOuDiaを使っている」という話は2年以上前から伺っておりますし、「A列車で行こう8」の公式ガイドブックでもOuDiaをご紹介いただいています。ネット上を検索すれば、関連情報を公開している方もみつけられると思いますので、そういった方々に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

ご返答ありがとうございました。
質問の件については
・24時間以上走り続けるダイヤ
・24時間以上停車駅の無いダイヤ
をOuDiaで適当入力で作っていただければニュアンスはご理解いただけると思います。
現実の時刻表ではありえない話なので想定外の事でしょうから、わかりにくかったですね。

ちょっと情報をいろいろ集めてみたいと思います。ありがとうございました。

たまたま同じような現象に悩まされていた者です。同じようなことをする人って探すといるものですね。感心しました。

[12時間より長く離れた時刻で発着が逆転された線が引かれる]

A駅とB駅を用意して非常に遅い電車(想定するに寝台列車のようなものや、大陸横断する急行貨物、もしくは回送電車)が往復すると想定します。

(1)A駅0700発 B駅1900着
(2)A駅0700発 B駅1901着
をそれぞれ入力すると

(1)は問題ないのですが
(2)は線が逆向きになります
(まるでB駅1901発A駅翌日0700着になっているような線が引かれます。)

WinDiaではこの問題が発生しないです。
比較したとき、見た目や入力しやすさはOuDiaのほうが優れていると思うんですが、特殊なダイヤは苦手みたいですね。

拓郎 さん、ご説明ありがとうございます。
>特殊なダイヤは苦手みたいですね。
そうですね。OuDiaでは、12時間以上運転停車もせずに走り続けるような列車は想定していません。
そんな列車は、地球上には多分実在しないと思います。
実際問題として、12時間おきに通過駅の予測時刻を適当に入力すれば済むのではないかと想像するのですが、いかがでしょうか?

簡単なサンプルを用意しましたのでWinDiaとOuDiaで違いを確認いただければと思います。
A列車を知らないということでしたが、見ての通り現実離れした運行です。苦笑されても知りません。
http://fesiria.dyndns.org/wp-content/uploads/2009/08/Hazama01.dia

>12時間おきに通過駅の予測時刻を適当に入力

大変申し訳ないんですが、提案されている方法は手間がかかって面倒だなと感じました。

> 大変申し訳ないんですが、提案されている方法は手間がかかって面倒だなと感じました。
お役に立てず、申し訳ありません。

「A列車で行こう」の列車は渡り線を渡っただけでも
軽く15分は遅くなるので足が遅い車両だと平気で
12時間以上も走り続けそうですね。

久しぶりにA列車をやってみて、新幹線を使っても
1時間ヘッドでダイヤを組もうとすると結局裏紙に
ダイヤを描かざるを得ないので、最初からOuDiaを
使えば良かったなーとちょっと後悔。orz

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186995/45690344

この記事へのトラックバック一覧です: OuDia のホームページが80000アクセス:

« OuDia Ver.1.00 は、フリーソフトウエアとなりました | トップページ | オープンソースにしてみたものの・・・ »