2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年10月7日 | トップページ | 2009年10月16日 »

2009年10月11日 (日)

JR飯田線 2009年10月 のデータファイルを Rev.02 に差し替えました

先日、JR飯田線2009年10月のデータファイルを公開しましたが、このファイルでは、臨時快速の行き違いをかなり推測で入力しました。
この推測の検証を兼ねて、10月10日土曜に中部天竜まで往復してきました。

行きは「佐久間レールパーク1号」。実は前日に指定席入手を試みたところ、10日(土)・11日(日)とも満席でした。このため混雑を覚悟していたんですが、実際には金山から乗っても自由席の窓側に座れました。1号の指定席に人気があるのは、乗車証明書配布の特典が原因でしょう。

飯田線内では各駅の行き違いの可否・各駅の時刻をチェックしながらの乗車になりました。
しかし、この日の飯田線は朝から夕方まで列車遅延が出ていたため(最大18分程度)、ダイヤグラムどおりの運行にはなりませんでした。

レールパークは賑わってはいましたが、展示物を見られないような混雑ではありませんでした。もともと小さい施設なので、2時間もいれば全展示を見るには充分です。このため、レールパーク1号で来た人の多くは、12:40 の天竜峡ゆきと13:10 の佐久間レールパーク92号 で中部天竜を後にしていました。 天竜峡行きの方は短い2両編成なので、中部天竜から乗った人の多くは立席となっていましたが、13:10 の佐久間レールパーク92号の方は、全員着席可能でした。

中部天竜では、佐久間レールパーク1号・佐久間レールパーク91号のほか、117系デビュー時塗装による団体列車も来て、117系が3本並びました。これはなかなか壮観でした。

本日、こういった観察結果をもとに修正を行ったデータを、Rev.02として差し替え公開いたしました。

中部天竜駅 

 

« 2009年10月7日 | トップページ | 2009年10月16日 »