2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« データファイルのファイル名を見直し | トップページ | Virtual Image Printer driver »

2009年12月20日 (日)

Doxygen をバージョンアップすると、ドキュメントが文字化け

手持ちのPCで使用している Doxygen を、1.4.4→1.6.1 にバージョンアップしました。
そのうえで既存の Doxyfile(プロジェクトファイル)を用いてドキュメントを生成したところ、生成されたドキュメントに文字化けが発生するようになってしまいました。

いろいろ試した結果、プロジェクトの以下の属性を変更すればよいことが分かりました。

Expert.Input.INPUT_ENCODING=Shift-jis
Expert.HTML.CHM_INDEX_ENCODING=Shift-jis

Doxygen自体は、1.4.4→1.6.1 にバージョンアップして、設定のUIは分かりやすくなりました。しかし、生成されたドキュメントは今までとそれほど変わらないようです。

【Doxygen】
 僕が常用しているプログラミングツールの一つです。
 ソースコード上のコメントから、ドキュメントを生成するツールです。

« データファイルのファイル名を見直し | トップページ | Virtual Image Printer driver »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186995/47067182

この記事へのトラックバック一覧です: Doxygen をバージョンアップすると、ドキュメントが文字化け:

« データファイルのファイル名を見直し | トップページ | Virtual Image Printer driver »