2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年1月9日 | トップページ | 2010年1月24日 »

2010年1月10日 (日)

駅時刻の秒単位の入力と架空鉄道

先日もユーザーの方から、駅時刻の秒単位入力の要望のメールを頂戴しました。

OuDiaでは、秒単位の入力機能はサポートしていません。また、近々に実現する予定もありません。理由は、

 (僕のような)一般の鉄道趣味人が秒単位の時刻情報を得ることはほぼ不可能なため、秒単位の入力を可能にしても実用性はない。

と考えているからです。

そこで今回、メールをお送りいただいた方には上記の回答とともに、「仮に秒まで入力できるようになったとして、秒単位のダイヤ情報をどのようにして得るのでしょうか?よろしければ教えていただけませんか?」という質問をしてみました。

それに対するお答えは、「実在の鉄道では無理だが、架空鉄道でダイヤを作るときに利用する」というものでした。そういえば、「架空鉄道」を理由に秒単位の入力機能を要望してこられた方は以前にもいらっしゃいました。

つまり、秒単位入力機能は「架空鉄道に特化した機能」とも思われます。
架空鉄道目的以外には、過去に一例だけ、本職のユーザーの方から「本職的には、駅間は自分で指定したい、また、時刻は秒単位で設定したい」というコメントをいただいたこともありますが(2008/2/2)、これは例外でしょう。

現在のところ、僕には「架空鉄道には秒単位のダイヤが必要」というところが、どうにも理解できずにいます。
架空鉄道を考えている方が結構いらっしゃるようなのは分かります。また、僕自身も、ダイヤの入力まではしたことがありませんが、「ここにこんな鉄道が通っていたらなあ」などと野山を歩きながら空想することはよくあるので、架空鉄道を考える楽しみに共感はできます。しかし、「架空鉄道のダイヤといえど、せいぜい分単位で十分じゃないのかなあ」というのが僕の印象です。

つまり僕自身は現在、(架空鉄道でOuDiaを使う)ユーザーの要望を理解できていない、ということです。これは、 開発に着手してよい段階ではない、ということでもあります。こういったことからも、秒単位入力のサポートの近い将来の実現は難しいです。

« 2010年1月9日 | トップページ | 2010年1月24日 »