2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 時刻入力中にアプリケーションエラーになるバグ/2009年の総括 | トップページ | 駅時刻の秒単位の入力と架空鉄道 »

2010年1月 9日 (土)

OuDia Ver.1.00.02 を公開

去年の大晦日の予告どおり、バグ修正を行った OuDia Ver.1.00.02 を公開しました。

今回のバージョンには機能追加はありません。
しかし、OuDia Ver.1.00.01 で見つかったバグは、編集中にアプリケーションエラーになり、編集中のデータを失う原因になります。

これを避けるため、大変恐れいりますが、ユーザーの皆様には、なるべく早くOuDiaのバージョンアップをお願いします。このたびは申し訳ありませんでした。

同時に、データファイルのページに阪急京都本線の最新ダイヤのファイルを追加いたしました。
このデータは、年末に久しぶりに阪急京都本線にじっくり乗りに行くのに持参しました。すでに特急は9300系が過半数を占め、6300系の昼間の特急運用は1本しかなくなっていました。僕自身は6300系特急を長い年月見ていたため、時代の変化を感じました。

とはいえ、4両化された6300系で久々に嵐山線に乗るのも新鮮ではありました。でも、これほどゆったりした車両を桂-嵐山間の10分ほどで降りるのはもったいなく感じました。昼間の嵐山線普通を河原町に乗り入れさせれば、四条河原町から嵐山に快適に行けて、観光客に受けるのではないかという気もしました。

« 時刻入力中にアプリケーションエラーになるバグ/2009年の総括 | トップページ | 駅時刻の秒単位の入力と架空鉄道 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186995/47244768

この記事へのトラックバック一覧です: OuDia Ver.1.00.02 を公開:

« 時刻入力中にアプリケーションエラーになるバグ/2009年の総括 | トップページ | 駅時刻の秒単位の入力と架空鉄道 »