2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年9月19日 | トップページ | 2010年10月2日 »

2010年9月27日 (月)

OuDia Ver.1.01 を公開しました

 OuDia Ver.1.01 を公開しました。

 変更点は、以下の通りです。

  1. [ダイヤ一覧]ダイアログの、[ダイヤ]のリストコントロールをダブルクリックすることにより、[ダイヤのプロパティ]ダイアログが開くようになりました。
  2. ダイヤグラムビューを印刷したとき、X方向のダイヤグラム終端以降に列車線が描画される問題を解消。
  3. ダイヤグラムビューのサイズ変更時の動作変更。
    ダイヤグラムビューのサイズを変更したとき、表示の拡大率を変更せずに、表示範囲を変更するようになりました。(従来は、表示範囲はそのままで、表示の拡大率を変えていました)
  4. [列車種別のプロパティ]として、[時刻表.フォント] を追加しました。
    [時刻表.フォント]では、フォントを1~8までの番号を選択することができます。
    この番号は、『路線ファイルのプロパティ』ダイアログの[フォント設定]の『時刻表ビュー 1』~『時刻表ビュー 8』で設定されたフォントに対応します。
    ※従来の[時刻表.固有フォント] の属性は廃止しました。

 『3.ダイヤグラムビューのサイズ変更時の動作変更』については、操作感が今までと変わるため、人によっては戸惑うかも知れません。僕自身は使ってみて、今の仕様の方が自然だと感じていますが、「全てのケースで今の仕様のほうが便利」と言い切れるわけでもありません。この仕様については、少し様子を見たいと思っています。

« 2010年9月19日 | トップページ | 2010年10月2日 »