2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« テレビが故障 | トップページ | 機密保持対策としてのIDカード »

2010年9月 5日 (日)

(愛知県)乗って残そう!「空の路」

先日、知立駅の駅前で

「地域の航空ネットワークを守るため、乗って残そう!「空の路」」

と書かれたパンフレットとウチワを配っていました。これは愛知県主体の取り組みのようです。詳細は「航空路線の維持に向けた緊急キャンペーン」として紹介されています。

廃線問題が発生したローカル線みたいなパンフレットですが、実際に県営名古屋空港は実際にJALグループ路線の撤退計画があり、旅客便全廃の危機を迎えていました。その後、フジドリームエアラインズによる1日5往復の福岡線の就航が決まりましたが、発着便が1日5往復の空港では賑わいには程遠いといえます。

県営名古屋空港は、名古屋市内からの距離は中部国際空港より近いうえに駐車場も安いため、特にマイカー利用者には中部国際空港より便利な部分もあると思えます。クルマ社会の愛知県においては、県営名古屋空港はもう少し利用度が高くても不思議ではないように思うんですが、なぜ利用が少ないんでしょうか?

« テレビが故障 | トップページ | 機密保持対策としてのIDカード »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186995/49353130

この記事へのトラックバック一覧です: (愛知県)乗って残そう!「空の路」:

« テレビが故障 | トップページ | 機密保持対策としてのIDカード »