2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年12月31日 | トップページ | 2011年1月17日 »

2011年1月15日 (土)

OuDia への「複数選択・プロパティ設定」の導入を検討

 現在、OuDia への「複数選択・プロパティ設定」の導入を検討しています。

「複数選択・プロパティ設定」は、具体的には以下のような動作のことです。

1.複数の編集対象を選択した状態でメニュー『プロパティ』を選択
 →『プロパティ』ダイアログが開く
 →『プロパティ』ダイアログ上では、選択された編集対象すべてで共通の値を持つプロパティだけが表示される。選択対象毎に値が異なるプロパティは表示されない。

2.『プロパティ』ダイアログで値を編集して『OK』ボタンを押す
 →『プロパティ』ダイアログ上での変更内容が、選択された編集対象すべてに適用される。

 以下は、Microsoft Excelでの「複数選択・プロパティ設定」の例です。
 フォント・色の異なる3つのセルを選択した状態で「プロパティ」ダイアログを開くと、3つのセルで共通の『フォント名』『サイズ』『下線』は表示されますが、3つのセルそれぞれで値の異なる『スタイル』『色』は表示されません。

 多くの人にとって、Excelで複数をのセルを選択してプロパティを設定することは当然の操作になっていることでしょう。Excelを引き合いに出すまでもなく、「複数選択・プロパティ設定」は、世の中に出回っている多くのソフトウエアで、当たり前のように採用されている仕様です。が、OuDiaではこの当たり前のことができていないんですね。

 OuDiaでも、『駅のプロパティ』『列車種別のプロパティ』『列車のプロパティ』が複数設定できれば、便利なケースはあるのではないかと思われます。ただ、『駅時刻のプロパティ』については、すでに同等の効果を持つ[駅時刻変更]機能があるため、必要性は低い気がします。

 しかし、今回のOuDiaへ「複数選択・プロパティ設定」導入の動機は、「使うこと」よりも「作ること」のほうに重きがあります。
 つまり、「複数選択・プロパティ設定を実現するための、ソフト設計への興味」が、この機能の開発の主な動機です。「OuDiaで複数選択・プロパティ設定ができれば便利だから」というのは動機としては大きくありません。むしろ、「OuDiaは、単に設計の実証実験の題材として利用するだけ」と言ってもいいくらいです。

 これは、ユーザーの皆様の要望とは完全にかけ離れた、「自分の作りたいものを作りたいように作る」という方向性の機能追加になりますが、なにとぞご容赦いただきたいな・・・と思っています。

« 2010年12月31日 | トップページ | 2011年1月17日 »