2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Wine上での動作(縦書きテキスト描画の不具合) | トップページ | 賃貸アパートでの地デジ対応は大変 »

2011年1月29日 (土)

ノートPCのバッテリーを交換

ノートPCのバッテリーが使用不能になりました。WindowsXPの『電源メーター』(※)を見ても、バッテリーが『使用不能』表示になっています。まあ、使用開始からはすでに6年経過していますから、長持ちしたほうだと思います。

※『電源メーター』:[コントロールパネル]-[パフォーマンスとメンテナンス]-[電源オプション]内

メーカーのWebサイトで値段を調べてみたところ、替えのバッテリーは2万円前後。何でこんなに高いのかと思ってしまいました。しかしさらに検索してみると、Web上では、対応バッテリーを安い値段で売っている業者もあるんですね。

そんな中から、Winko Battery という業者に、バッテリーを注文しました。こちらでは、僕の使用機種に適合するバッテリーは6223円、メーカーの1/3くらいの値段でした。決済は、ブラウザ上でクレジットカード決済でした。

Winko Battery のサイトはところどころ日本語の表現がおかしく、外国の業者であろうことは容易に想像できました。このため、ちょっと不安ではありましたが、10日後にはちゃんとシンガポールからの書留小包でバッテリーが発送されてきました。

バッテリー自体も、全く問題なく使用できています。安価でPCを延命できて、ひとまずはめでたし、というところです。

一部のユーザー様から問い合わせを頂いております、OuDiaのWindows7での動作確認や、OuDiaの64ビットPCへの移植は、実施時期が遠のいてしまいましたが。

« Wine上での動作(縦書きテキスト描画の不具合) | トップページ | 賃貸アパートでの地デジ対応は大変 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186995/50717183

この記事へのトラックバック一覧です: ノートPCのバッテリーを交換:

« Wine上での動作(縦書きテキスト描画の不具合) | トップページ | 賃貸アパートでの地デジ対応は大変 »