2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« OuDia Ver.1.01.02 /支線分岐駅の駅時刻が不要になりました | トップページ | ノートPCのバッテリーを交換 »

2011年1月26日 (水)

Wine上での動作(縦書きテキスト描画の不具合)

 先日、ユーザーの方から Linux+Wine環境上でのOuDiaの動作報告を頂きました。

 ご報告のメールの文面では、動作したということでした。しかし、お送りいただいた画面コピーを見たところ、時刻表ビューでの縦書きのテキスト(列車名)がうまく描画できていません。一番上の文字が切れています。(画像は、お送りいただいたものから一部加工させていただきました)

 WindowsXP上と wine 環境とでは、 縦書きフォントの表示のされ方が違うのでしょうか?

 残念ながら、僕は手元にLinux環境がないため、現象を再現させることができず、解決策も思い当たりません。

 情報を頂いた方には申し訳ありませんが、この問題の解決は、Win32プログラミングに精通し、Linux+Wineの動作環境も持っているエリートプログラマ様に委ねるしかなさそうです。

« OuDia Ver.1.01.02 /支線分岐駅の駅時刻が不要になりました | トップページ | ノートPCのバッテリーを交換 »

コメント

OuDiaってソースコードが公開してあったんですね。
Linux環境もありますし、wine使えますけど、
恐らくwine側をデバッガで追っかけないとダメですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186995/50694691

この記事へのトラックバック一覧です: Wine上での動作(縦書きテキスト描画の不具合):

« OuDia Ver.1.01.02 /支線分岐駅の駅時刻が不要になりました | トップページ | ノートPCのバッテリーを交換 »