2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 賃貸アパートでの地デジ対応は大変 | トップページ | 台湾 高速鉄路 (2011年2月) の記録を追加 »

2011年2月27日 (日)

台湾高鉄・台湾鉄路屏東南廻線のデータを追加

2月19日~22日、台湾に行ってきました。

ようやく、台湾高鉄(台湾新幹線)に乗ることができました。

また、それ以外に南廻線の旧型客車による『普快』列車に乗ってきました。

『普快』は台湾では一番下位の列車種別名で、日本では『普通』に相当します。

台湾でもローカル列車の近代化が推進されたため、非冷房の旧型客車によるローカル列車は珍しいものになりました。このため、南廻線普快には、台湾の鉄道ファンのほか、日本かららしい鉄道ファンの方もいらっしゃいました。

このときに持参したダイヤグラムデータを、データファイルのページに追加しました。

  • 台湾高速鉄路 2011年2月
  • 台湾鉄路屏東南廻線 2011年2月

« 賃貸アパートでの地デジ対応は大変 | トップページ | 台湾 高速鉄路 (2011年2月) の記録を追加 »

コメント

はじめまして。数年前よりOuDIAを愛用しています。
早速で申し訳ありませんが、次期バージョンへの要望をいくつか提言させて頂きます。
新バージョンが公開されたとの事で、使用してみましたが、発時刻表示の駅が終着となる列車の場合、ダイヤグラムで表示すると、着時刻が自動計算されてしまうようです。
例として、貴サイトで公開されている東北新幹線のデータの、下り269B列車の那須塩原時刻を挙げると、時刻表上では2111となっていますが、ダイヤグラムで表示すると、2109頃の到着となっています。
一度、時刻表上で発着表示にした上で、着時刻を入力すると改善されますが、非効率であるのが正直な感想です。
これは仕様の変更でしょうか?ちなみに、以前のバージョンではこの様な現象は見られませんでした。

もう一つ、以下の巨大掲示板のOuDIAスレッドにいくつか意見がありましたので、ご紹介させて頂きます。
ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/train/1266723803/l50

1、データ毎にダイヤグラムの縦横の表示範囲を設定
新幹線等、距離の長いデータを表示した後、都市圏や小私鉄等のデータを新たに開くと、縦の表示幅が非常に狭くなってしまいます。
前回開いたデータの表示範囲がそのままOuDIA上に記憶されている事が理由と思いますが、これを、路線データ毎に設定できませんでしょうか?

2、秒単位の時刻表示
これは以前にも話題となっていた件ですが、やはり秒単位の時刻表示は必要であると思います。
以前は、私も秒単位の時刻は必要ないと思っていました。
しかし先日、京浜急行線のデータを作成していた時の事、京急川崎や上大岡において、優等列車と待避をする普通列車が同時刻に発車する事が分かりました。
30~50秒の差で出発するようですが、OuDIAではスジが重なってしまいます。
また、同時発車は京急に限らず一部の私鉄では同様な例があるようです。
「秒単位の時刻はどのようにして知るのか」といった質問が以前にあったと記憶していますが、JR等も含め、主要駅では駅員用の時刻表がホームに掲示されている場合があり、一部の駅ですが秒単位の時刻を知る事が出来ます。
10秒ないし15秒単位での"ヒゲ"を再現する事は可能でしょうか?

2より1の方が実用的かと思いますが、次期バージョンに反映させて頂ければ幸いです。

以上、一個人とスレッド内の意見です。長々と失礼いたしました。

匿名さん、情報ありがとうございます。

> 発時刻表示の駅が終着となる列車の場合、ダイヤグラムで
> 表示すると、着時刻が自動計算されてしまうようです。
> これは仕様の変更でしょうか?

仕様変更ではありません。
この振る舞いの変化には全然気付きませんでした。
Ver1.01.02 での変更『1.支線分岐駅の駅時刻が不要になりました』の影響です。

現在のところ、どう直せばいいのか決めかねています。
(レアケースと思われること・着時刻を入力すれば解決すること、から、直さない選択も考慮しています)

1、データ毎にダイヤグラムの縦横の表示範囲を設定
 については、ちょっとイメージがうまくつかめていません。

2、秒単位の時刻表示 については、
 「(僕のような)一般の鉄道趣味人が秒単位の時刻情報を得ることはほぼ不可能なため、秒単位の入力を可能にしても実用性はない。」という考え方は変わっていません。主要駅の駅員用の時刻表は、誰もが一般的に利用できる情報源とは言えないと思います。

http://oudiary.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-1390.html

こちらの記事のコメント欄に、秒単位のダイヤグラム表示ができることが書かれています。
是非参考にしてください。
また、このようにできるようなので、秒表示は不要だと思います。

ちなみに、始発駅の発着番線についてもひと工夫すれば表示できます。
http://t-take-webpage.blog.ocn.ne.jp/my/2010/03/post_3887.html

こちらも参考にしてください。
ユーザーの情報交換になれば、との思いで登校させていただきました。

西宝号さん、
このたびは貴重な情報をありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186995/50981671

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾高鉄・台湾鉄路屏東南廻線のデータを追加:

« 賃貸アパートでの地デジ対応は大変 | トップページ | 台湾 高速鉄路 (2011年2月) の記録を追加 »