2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 台湾 高速鉄路 (2011年2月) の記録を追加 | トップページ | 名古屋地下鉄桜通線の野並~徳重間に乗車 »

2011年3月21日 (月)

ACのCMの繰り返しは芸がない

東日本大震災以来、テレビではAC(公共広告機構)のCMが繰り返し流れるようになっています。あの「こんにちワン・ありがとうさぎ」ってやつです。現在ではいくぶんましになったようですが、一時は「ACのCMしか流れていない」といってもいいほどでした。

このACのコマーシャルは、あまりにも同じものが繰り返し放映されるため、今では見るのも嫌になってしまいました。こんな感想を持つのは僕だけではないらしく、「ACジャパンに抗議殺到」だそうです。

実態は、テレビ局がCM自粛で放送中止になった時間帯をACのCMで埋めている、ということなのだそうです。ローカルCMの割合が高い深夜時間帯にACのCMが少なくなるのは、そういうことだったんですね。

それにしても、朝~夕方のACのCMはしつこすぎますし、芸がなさすぎます。同じCMを繰り返すくらいなら、深夜~早朝に放映しているような定点カメラ映像や、天気予報(天気予報は画面だけで表示し、音声はBGMだけのもの)を流すほうがましです。あるいは、『番組のお知らせ』(このあとの時間帯の番組を、簡単に紹介するもの)のようなものを流してもらったほうがありがたいです。

そういえば、最近は『番組のお知らせ』のような番組は、大手の民放では減りましたね。NHKでは健在ですが。

« 台湾 高速鉄路 (2011年2月) の記録を追加 | トップページ | 名古屋地下鉄桜通線の野並~徳重間に乗車 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186995/51177313

この記事へのトラックバック一覧です: ACのCMの繰り返しは芸がない:

« 台湾 高速鉄路 (2011年2月) の記録を追加 | トップページ | 名古屋地下鉄桜通線の野並~徳重間に乗車 »