2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年7月10日 | トップページ | 2011年9月2日 »

2011年7月15日 (金)

[11/06]曽木の滝

2011年6月27日、私は鹿児島県伊佐市の『曽木の滝』にやってきた。

 初めて見る『曽木の滝』は、落差は小さいが水量は多く、結構見ごたえがある滝である。ここへまで歩いてくる道には『東洋のナイアガラ』という看板が見られたが、ナイアガラは大げさにしても、一見の価値はあったと思う。

曽木の滝の動画

ただ、公共交通機関でここに来るのは結構大変である。

 最寄のバス停として『曽木の滝入口』があり、南国交通の大口-田代間のバスが停まる。しかしここに来るバスは平日に1日1.5往復。観光可能な時間帯に利用できる便は1往復しかない。休日は完全運休である。このため、この路線バスを使って曽木の滝に来るような日程をたてることは大変難しい。

 『曽木の滝』から3km弱離れたところに『南中学校前』というバス停があり、大口-宮之城間バスが通る。この路線は平日6往復・休日4往復。何とか旅行計画に組み込める本数である。私は今回、鹿児島からJRバスで宮之城に行き、そこから南国交通バスの大口行きに乗り継いで、南中学校前から歩いて曽木の滝に着いたのであった。むろん、こんなアクセス方法で曽木の滝に来たのは私だけである。

 暑い中を歩いて曽木の滝に着いてみると、曽木の滝には駐車場・食堂・土産物屋も整っており、平日なのに観光客が結構来ている。マイカー・観光バス利用者だけでこれだけ賑わうのは結構なことではある。しかし、マイカー利用のできない私にとっては、こういう路線バスアクセスから見放された観光地が増えていくのは残念なことである。

« 2011年7月10日 | トップページ | 2011年9月2日 »