2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 時刻表ビューの [表示]-[全時刻を表示] を試作-2 | トップページ | Subversion の導入に苦戦 »

2012年2月 5日 (日)

新富士駅を利用してみました

先日初めて新富士駅を利用してみました。

このときは、沼津から名古屋への帰りでした。『青春18きっぷ』や『休日乗り放題きっぷ』を使っているのなら、JRの普通列車を乗り継いで帰るところです。しかしこのときは普通きっぷベースでの移動でした。せっかくの機会なので、新幹線利用、それも利用したことのないルートをとってみることにしました。

JR富士駅から新富士駅までは2kmほど、バスで7分です。バスは平日昼間は30分毎ですが、運行が17時台で終わってしまいます。出張帰りの時間帯に利用できないというのは残念なものです。

(富士駅~新富士駅間の時刻表)。

僕が乗ったのは平日の富士駅17:05発ですが、乗客は僕を含めて2人だけでした。これが新富士駅に着くのは17:13ごろでしたが、下りのこだま669号は17:13発。接続は最悪でした。

バスでたどり着いた新富士駅の周囲は、郊外住宅地にある私鉄の駅前、という感じです。北側の駅前には居酒屋・不動産屋があるものの、物販店は見当たりません。南側には、1階に不動産仲介店と新幹線チケット販売機・2階はコンビニ兼カフェ、という多目的な店があります。このカフェは、手ごろな値段で食事がとれるようです。営業は 20:00 までです。

新富士駅の構内には、駅弁販売もある売店・富士市の観光案内所・和食のレストランがあります。しかし、和食のレストランは高級志向で、1000円未満で食べられるものがひとつもありません。

20:00を過ぎて駅内外の全部の店が閉まると、ひもじい思いをしそうな駅だな・・・そんなことを考えつつ、僕はこだま号で新富士駅をあとにしたのでした。

« 時刻表ビューの [表示]-[全時刻を表示] を試作-2 | トップページ | Subversion の導入に苦戦 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186995/53909412

この記事へのトラックバック一覧です: 新富士駅を利用してみました:

« 時刻表ビューの [表示]-[全時刻を表示] を試作-2 | トップページ | Subversion の導入に苦戦 »