2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Subversion の導入に苦戦 | トップページ | 韓国・京春線のダイヤデータを追加 »

2012年3月31日 (土)

韓国・『ITX青春』に乗車

 韓国で『ITX青春(ITXチョンチュン)』に乗ってきました。

ITX青春 『ITX青春』は、ソウルの龍山~春川間で、2月29日に新しく運転を開始した電車です。韓国では初の2階建て電車です。最高速度は180km/h で、『準高速列車』と銘打たれています。

 僕は、3月23日、龍山10:00発の春川ゆき『ITX青春』に乗りました。

 『ITX青春』は、指定席が主体ですが、自由席乗車券も販売されています。電車は8両編成で、各車両に2箇所のドアがあります。ドア間は2列-2列の回転クロスシートがありますが、ドアから車端にかけては折りたたみ式のロングシートと吊り革があります。自由席ってこれでしょうか?

 『ITX青春』は通勤時間帯にも運行されていますので、通勤利用にも配慮した区画が用意されているのでしょうね。

 2階建て車両は中央の2両です。『ITX青春』の停車駅には指定券の券売機がありますが、この券売機では2階席を選択することもできます。僕も乗車券購入時に2階席を選択してみましたが、「残席数3」と表示されたため、これは窓側には座れないな・・・と思って止めました。この日は平日なので列車全体としては空いているのですが、それでも2階席には人気があるようです。

 春川はソウルから約80kmなので、手ごろな日帰り観光地として人気があります。そこに設定された観光向き車両の『ITX青春』は、週末は人気が出そうだな、と思いました。

 残念ながら、僕が乗った日は雨でした。春川では市内観光をしようと考えていましたが、雨の前に挫折してしまい、少し残念な初乗車になってしまいました。

« Subversion の導入に苦戦 | トップページ | 韓国・京春線のダイヤデータを追加 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186995/54355291

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国・『ITX青春』に乗車:

« Subversion の導入に苦戦 | トップページ | 韓国・京春線のダイヤデータを追加 »