2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 時刻表ビューの [表示]-[全時刻を表示] を試作-3 | トップページ | メニューコマンド[列車番号で一本化]を新設 »

2012年7月 3日 (火)

コンテキストメニューを導入

 世の中のWindowsアプリケーションでは当たり前にあるのに、OuDiaには無いものがあります。その一つが、『コンテキストメニュー』、いわゆる「右ボタンメニュー」です。

 次のOuDiaでは、駅ビュー・列車種別ビュー・時刻表ビュー・ダイヤグラムビューに、コンテキストメニューを導入します。

 現在は、駅ビューにだけコンテキストメニューを追加し終えたところです。僕はコンテキストメニューを作った経験がほとんどなかったため、少々手こずってしまいました。しかし、手順が分かってしまえば、手間はかからないということが分かりました。今後は、「どのメニューコマンドをコンテキストメニューに含めるか?」を選ぶ以外は、わずかな単純作業で対応できそうです。

 コンテキストメニューのサポートが今に至るまで遅れてしまったのには、大した理由はありません。OuDia開発開始当初は、メニューコマンドの改廃が多発していたため、通常のメニューの変更に手一杯で、コンテキストメニューにまでは手が回らなかった、という理由がありました。

 しかし、メニューコマンドの改廃が落ち着くころには、僕自身がショートカットキー主体の操作に慣れてしまっていたため、コンテキストメニューをさほど必要としなくなっていました。このため、なんとなく延び延びになってしまったのでした。

« 時刻表ビューの [表示]-[全時刻を表示] を試作-3 | トップページ | メニューコマンド[列車番号で一本化]を新設 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186995/55113111

この記事へのトラックバック一覧です: コンテキストメニューを導入:

« 時刻表ビューの [表示]-[全時刻を表示] を試作-3 | トップページ | メニューコマンド[列車番号で一本化]を新設 »