2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« OuDia Ver.1.02 を公開しました | トップページ | バージョン管理システムをCVSからSVNに変更 »

2012年8月23日 (木)

時刻表ビューの右ボタンメニューの不具合

 Ver.1.02 で、時刻表ビューに、右ボタンメニュー(コンテキストメニュー)の機能を追加しましたが、これに不具合が見つかりました。

 フォーカスセル以外のセルを右クリックすると、列車が複数選択された状態でコンテキストメニューが表示されてしまいます。これは、Microsoft Excel などの一般的なソフトウエアとは動作が異なり、不便に感じます。

 これは、以下のような仕様にすることで解決できることがわかりました。

  •  フォーカスセル以外のセルを右クリックした場合は、フォーカスセルをクリックされたセルに移動する。このとき、セルの複数選択は解除する。その後、コンテキストメニューを表示する
  •  フォーカスセルを右クリックした場合・もしくはセル以外の場所を右クリックした場合は、セルの複数選択を維持する。その後、コンテキストメニューを表示する

 この問題点を修正したバージョンは、近々に公開する予定です。

« OuDia Ver.1.02 を公開しました | トップページ | バージョン管理システムをCVSからSVNに変更 »

コメント

いつもつかわせていただいております。

先日使用していた時にふと思ったのですが、ダイヤグラムビューで目的の
列車(スジ)をクリックすると
時刻表ビューにとんで、該当列車の
時刻付近にカーソルが移動してくれるのは
いいのですが、時折、その場所が
あまり目立たないため、探すのに苦労する
ことがありました。
そこで、時刻表ビューの時に該当カーソルの色を反転させる等の設定があれば便利になのですがいかがでしょうか?

OCEAN-283 さん、コメントありがとうございます。
フォーカスセルの場所が分からなくなったときは、[Shift+↑]・または、[Shift+↓]のキー操作をやってみてください。
これにより、時刻表ビューは複数選択状態になり、フォーカスセルの位置の列車が反転表示になります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186995/55487590

この記事へのトラックバック一覧です: 時刻表ビューの右ボタンメニューの不具合:

« OuDia Ver.1.02 を公開しました | トップページ | バージョン管理システムをCVSからSVNに変更 »