2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年8月24日 | トップページ | 2014年9月15日 »

2014年9月 4日 (木)

時刻表ビューの[連続入力]のショートカットキーを変更

バージョン履歴に書くのを忘れていましたが、OuDia Ver.1.02.02 には以下の変更点もあります。

  • 時刻表ビューのメニューコマンド[連続入力]のショートカットキーを、Ctrl+Space から Ctrl+T に変更

これは、Ctrl+Space を『セルのランダム選択]機能に割り当てたためです。時刻表ビューでは、これは列車のランダム選択機能にあたります。

ランダム選択機能にCtrl+Spaceを割り当てたのは、世の中の一般的なWindows アプリケーション(Explorer・Liveメールなど)と操作を合わせるためです。
もっとも、ほとんどの人は、これらアプリケーションで複数アイテムを選択する際にはマウスを使うでしょうから、Ctrl+Space を使う人は少ないんでしょうね。というより、Ctrl+Space で複数選択ができることを知らない人も少なくないのでは?

もともと、[連続入力]のショートカットキーを Ctrl+Space にしたのは、WinDIA での[連続入力]の開始がSpace キーだったからでした。しかし今となっては、こんなことを考慮していた時期が懐かしいです。

« 2014年8月24日 | トップページ | 2014年9月15日 »