2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年5月9日 | トップページ | 2015年5月31日 »

2015年5月23日 (土)

近江鉄道

久々に近江鉄道に乗りました。

近江鉄道には、土曜休日は880円の1日フリー切符の 1デイスマイルチケット があります。ローカル私鉄で運賃が相当高い近江鉄道の場合、10キロほど離れた駅を往復するだけで元がとれてしまいます。

電車は、滋賀県警察のラッピング電車で、パトカーを模した外観になっていました。電車なら許されますが、バスでは許されないようなデザインです。

 

DSCN1725

高宮では、西武から譲渡された3000系が留置されています。方向幕は抜き取られています。

DSCN1729

高宮から多賀大社前ゆきの電車に乗ると、次の駅は「スクリーン」。SCREENホールディングス彦根工場に直結した駅です。

DSCN1732

DSCN1736

ずいぶん昔には、仕事でこの工場に毎日通っていたことがありました。その頃にはこの駅はなく、この工場へはマイカー通勤が主体でした。僕はマイカー通勤ではなかったので、高宮駅から歩くか、もしくは南彦根駅からバスに乗り、高宮東バス停を利用していました。しかし、高宮駅からは歩くと20分ほどかかりますし、高宮東バス停に止まるバスは本数が少ないため、ここへ通うのは大変でした。

その後、SCREENホールディングスでも公共交通機関の利用を奨励するようになったのか、このスクリーン駅が開設されました。もっと早くこの駅ができていればよかったのに・・・。

そんなことを思いつつ、スクリーン駅から電車に乗りこみましたが、この地域の近江鉄道は、昼間は1時間毎の運行に減り、不便になってしまいました。僕が通っていたころは、昼間は30分毎の運行でしたが、車内はガラガラだったので、1時間毎になるのも仕方ないのでしょう。

この地方の旅客鉄道の主役はJRの琵琶湖線ですが、近江鉄道の米原~八日市間は、JR琵琶湖線とそれほど離れてないところを並行しています。このため、JRの枝線としての役目が乏しくなっています。

近江鉄道と、それに接続する信楽高原鉄道の発展のために、地元では「びわこ京阪奈線」への期待があるようです。

DSCN1738

乗り鉄としても実現を期待したい気持ちはありますが、今現在鉄道のない信楽~京田辺間は、バス路線も繋がっておらず、人の流動はほとんどありません。これでは、びわこ京阪奈線が実現する見込みはなさそうだなあ・・・と思いつつ、僕は近江鉄道を降りたのでした。

« 2015年5月9日 | トップページ | 2015年5月31日 »