2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2016年11月19日 | トップページ | 2016年11月24日 »

2016年11月20日 (日)

時刻表ビューをPDFファイルへ出力すると、そのPDFでは時刻表の罫線が見えない

Windows10では、時刻表ビューの縦書き表示が正しく表示されない問題 で記しました通り、このたび時刻表ビューを修正することになりました。

時刻表ビューには、これとは別に、かなり前から気づいていた問題点があります。それは、

  • PrimoPDF  などを利用して、時刻表ビューを、『印刷』機能でPDFファイルへ出力すると、出力結果のPDFでは時刻表の罫線が見えなくなる

というものです。

実は、この問題についてユーザーの方から初めて連絡を頂いたのは、2007年のことでした。しかし、このときの連絡は「いきなりPDF」という有償ソフトを使った出力結果でした。僕は「いきなりPDF」を持っていなかったので、問題を再現させることができませんでした。また、僕の手持ちのプリンタ(EPSON PM-670C)では時刻表ビューの正しい出力ができていました。このため、当時は「いきなりPDF側の問題では?」と思っていました。
このようなことから、連絡を下さった方には

「OuDiaでは、製作に当たって『いきなりPDF』への対応は想定していませんでした。また、僕自身が『いきなりPDF』を保有していません。このため、問題点を実際にこの目で見ることもできず、手も足も出せません」

とお答えするしかありませんでした。

しかし、時が経つにつれて、使用していたプリンタは老朽化して動作しなくなり、すでに修理対応期限も過ぎて、使いようがなくなりました。また、最近では、

  • コンビニのプリンタで、PDFファイルを安価で印刷できるようになった
  • 印刷機能を使ってPDFを生成するソフトが多数現れた(http://freesoft-100.com/pasokon/pdf_maker.html)
  • PDFファイルなら、タブレットでの閲覧もできる

といった要因で、PDFファイルの利用度が向上しました。

このため、僕自身のためにも、時刻表ビューのPDF出力を改善することが必要になってきました。

« 2016年11月19日 | トップページ | 2016年11月24日 »