2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« OuDia Ver.1.02.05 を公開しました | トップページ | 中国の高速鉄道に乗車(深セン→広州→珠海) »

2017年2月11日 (土)

WinDIAファイル出力機能の今後

ユーザーの方から、

  • OuDiaでWinDIA形式の時刻表データを出力する際に、WinDIA.exeとは若干異なる動作をしているようです。

とのご連絡を頂きました。OuDiaが生成したWinDIAファイルをWinDIAで読み込ませる分には問題ないが、WinDIA以外のソフトに読み込ませると正しく動作しない、とのことでした。

しかし、大変申し訳ありませんが、僕のほうでは、今後、WinDIAファイル出力機能のプログラムを変更する予定はありません。

理由は、僕自身の開発用PCが64ビットになり、WinDIAが使用できなくなったためです。WinDIAファイル出力機能のプログラムを修正したとしても、「その出力結果の.diaファイルがWinDIAで正しく読めることを確認する」という、最も基本的な動作確認ができません。こんな状態では、ソフトは公開できません。

  近い将来の予定はありませんが、今後、.oudファイルの拡張が必要になるようなバージョンアップを行うときには、WinDIAファイル出力機能は存続できないかもしれません。この場合は、機能廃止もいたしかたありません。

OuDiaは、オープンソースソフトウエアです。誰でも、OuDiaの改造を行い、それを公開することができます。WinDIAファイルの出力機能の開発については、その機能を必要とする方に委ねるべきなのだと、今は思っています。

« OuDia Ver.1.02.05 を公開しました | トップページ | 中国の高速鉄道に乗車(深セン→広州→珠海) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186995/64881036

この記事へのトラックバック一覧です: WinDIAファイル出力機能の今後:

« OuDia Ver.1.02.05 を公開しました | トップページ | 中国の高速鉄道に乗車(深セン→広州→珠海) »