2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« OuDiaSecond に番線の時刻表・ダイヤグラムへの表示機能が追加 | トップページ

2017年12月 2日 (土)

韓国の冬季オリンピックアクセス路線の時刻表

韓国の冬季オリンピックアクセス路線となる、仁川空港~ソウル~江陵 間の時刻表は、「キョンガン線(京江線?)KTX時間表」として、KORAILのサイトからダウンロードできます。
http://www.letskorail.com/ebizcom/cs/guide/guide/guide11.do
新線区間の原州~江陵で運行されるのはKTXのみのようです。
この時刻表はExcel形式ですが、オリンピック期間前・期間中の両方のダイヤが収録されています。これによりますと、

◎オリンピック期間前

1日最大26往復運転。
1時間当たり、ソウル市~江陵間で途中数駅停車の列車1本。週末は1時間に2本。仁川空港への乗り入れは無し。
ソウル側のターミナルは、基本は市東部のターミナルである清涼里駅。昼間の定期列車のみ、ソウル駅に乗り入れ。
全列車が、「KTXサンチョン」。(KTX-I(フランスTGVベースの車両)は運用されない)

◎オリンピック期間の最ピーク時(2/1~9と2/25~28)

1日51往復運転。
オリンピックのメイン会場の駅は、「珍富(五台山)」です。
1時間あたり
・仁川空港~江陵間の速達列車1本(停車駅は、珍富(五台山)のみ、またはソウル市内の1~2駅と珍富(五台山))
・ソウル市~江陵間で途中数駅に停車する列車2本。
・ソウル側のターミナルは、ソウル駅・清涼里のほか、上鳳(サンボン)発着の列車もあり。
車両については、記載なし

オリンピック期間の最ピーク時に運行される最速達列車は、ソウル市を完全通過して、仁川空港からオリンピック会場までノンストップです。これにはびっくりしました。
このノンストップ列車に乗れるのも、上鳳(サンボン)始発・終着の列車に乗れるのも、オリンピック期間だけのようです。また、オリンピック期間の時刻表には列車種別の記載がないことから、この期間にはKTX-I編成も新線区間を走るのではないかと想像します。
この2月は、オリンピックは見ずに、KTXにだけ乗りに行こうかな・・・とまじめに考え始めています。

« OuDiaSecond に番線の時刻表・ダイヤグラムへの表示機能が追加 | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186995/66112224

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の冬季オリンピックアクセス路線の時刻表:

« OuDiaSecond に番線の時刻表・ダイヤグラムへの表示機能が追加 | トップページ